女性

ユニホームは職業別で選び分ける|生地の特徴を理解する

贈答用品として最適

タオル

贈答用品や記念品として、オリジナルタオルを作成することが多いのですが、どのような製品を作るのか、生地の違いや加工の違いで決めていきましょう。オリジナルタオルに使われているタオルには、全面インクジェットで加工されたタイプや、マイクロファイバータイプ、またはコットンタオルなどがあります。どのタオルもそれぞれの良さがあるので、特徴を活かしてオリジナルタオルを作成してみましょう。

全面インクジェットで加工されたタオルは、カラフルでポップな仕上りのオリジナルタオルを作ることができます。イベント用品や記念品を作りたい方にオススメのタオルだと言えるでしょう。サイズも豊富で大きいものであれば、ベンチタオルほどの大きさまで作成することが可能です。

マイクロファイバータオルなら、吸水性に優れているのでスポーツ用品やキッチン用品として適しているでしょう。部活やイベントで汗をかくこともあるので、マイクロファイバータオルで対応できますし、カラフルなプリントを施しておけば、応援グッズとしても役立ちます。

オリジナルタオルを依頼する人の多くが、コットンタオルを注文します。このタイプは、一番ポピュラーな製品と言えるので、誰でも使いやすい素材とサイズになっています。ハンドタオルとして愛用される方も多いので、色違いや柄違いで作成すれば可愛い仕上がりとなるはずです。プリントやデザインを施すことができる製品は、生地の種類によって数が異なってきますが、ヒットしているオリジナルタオルであれば、20色前後の色合いから選ぶことができます。