女の人

ユニホームは職業別で選び分ける|生地の特徴を理解する

贈答用品として最適

タオル

オリジナルタオルは、贈答用品や記念品として最適です。また、好きな絵柄や色合いが選べるので、自分だけのマイタオルを作成することも可能です。イベントグッズとして注文することもできます。

詳しく見る

コックやウェイトレス

ウェイトレス

飲食店で着用する制服と言っても、作業内容によって使い分ける必要があります。調理を担当するスタッフであれば、水や油を扱うでしょうから、ポリエステルやゴム素材が適しています。

詳しく見る

夏用と秋冬用をr注文

裁縫

職業によって、最適なユニホームというものがあります。作業内容によって、素材やデザインを使い分けることが大事です。例えば、エステティシャンやクリニックで勤務する従業員であれば、ワンピーススタイルのユニホームがオススメです。女性らしい柔らかい雰囲気を演出することもできますし、作業による汚れを防止することができます。ワンピーススタイルのユニホームは、いっけん機能性があるようには感じられないのですが、実は様々な優れた要素があるのです。まず、ワンピースであることで体型をカバーし、美しいシルエットに見せることができます。適度にフィットしたシルエットは、自然なメリハリがうまれるので、女性らしい着こなしができます。オリジナルのユニホームを作成する場合は、サイズ展開が豊富であること、また着丈の調整が行なえることを確認してから注文するようにしましょう。サイズ展開が豊富な専門店は多いのですが、着丈を選べる専門店はそう多くないので、細かな調整が行なえる専門店があれば、そのような店を利用してユニホームを作成するようにしましょう。

ユニホームを作成する場合、季節に応じた生地で作りましょう。夏場は通気性のよい生地、秋から冬にかけては、保温性の優れた生地を選ぶことで、作業を行なっている間も快適に過ごすことができます。注文する時は予備の枚数まで確保しておくと、毎日清潔な状態で着ることができます。速乾生地やドライフィットは、乾きやすいので現場作業の多い方にオススメです。

制服をコーディネート

裁縫

ユニホームは店の雰囲気に合わせて作成しましょう。洋風の飲食店であれば、ポロシャツやYシャツに合わせて、スカートまたはパンツスタイルで統一すると清潔で好印象になります。

詳しく見る